昔なつかしのインテリアを取り入れよう

背の低さと丸みがチャームポイント!ちゃぶ台の魅力に迫る

与えたい印象で選ぶ

女の人

どれも同じように見えるちゃぶ台ですが、使用している木材やデザインによって少しずつ印象が変わります。特に使用されている木材は、色合いや風合いを左右するものですので注目すべきポイントであると言えるでしょう。

Read More

お子様やペットに安心

ちゃぶ台

日本には、昔から親しまれてきた伝統のある家具というのがいくつかあります。その中で、現在も高い人気を誇っているのがちゃぶ台なのです。ちゃぶ台は昭和の時代に誕生した日本生まれの家具であり、当時は食卓テーブルとして愛用されてきました。現代の家庭では椅子を使用することがほとんどですが、昭和の時代はまだ床に座ることの方が多かったと言えます。そのような生活スタイルに合わせて、ちゃぶ台は背が低く作られているのです。日本人が床に座ったときにちょうど使いやすい高さになるのですが、この背の低さは圧迫感を与えることがありません。コンパクトなサイズのものも豊富に出ていますので、狭いお部屋に置くのには最適であると言えるでしょう。また、小さなお子様が使用するのにもちょうどよい高さであると言えます。そのため、子ども部屋で使用するテーブルとするのもおすすめなのです。背が低いことのほかに、丸い形状であることも大きな特徴であると言えます。最近では楕円形のものなども増えていますが、きれいな円形のものが一般的でしょう。この丸みはあたたかみのある印象を与えることができますので、柔らかい印象のお部屋にしたいときに活躍してくれます。角がないことで、誤ってちゃぶ台にぶつかってしまったときでも、比較的安全であるというメリットがあるでしょう。これらのことから、ちゃぶ台は小さなお子様や室内外のペットがいるご家庭に、最適なテーブルであるということが言えるのです。

使い方は様々

ファミリー

和室に合わせるものと思いがちなちゃぶ台ですが、実は洋室にも違和感なく馴染んでくれます。ソファのローテーブルとして使ったり、小さなサイズのものをディスプレイ用の台として使ったりと様々な用途で使うことができるのです。

Read More

通販サイトでの購入が便利

和室

インテリアショップに行けばちゃぶ台を取り扱っている可能性は高いですが、おすすめなのは通販サイトでの購入です。通販サイトでは同じデザインのサイズ違いを用意していることがあるので、選びやすいのです。

もっと詳しく